藍の里

染料に使う藍の栽培が盛んだったあいの里、ダークな青紫は濃紺とも呼ばれ、女子学生のセーラー服や背広、ブルージーンズもこの藍色の仲間である。どんな肌色にも合わせやすく、基本的な色として大切に扱われる。紺色を背景色として、その上にゴールドやピンクをアクセントにもってくると、オーソドックスでありながら気品を感じさせてくれる。

札幌の景観色を見つけて、
景観色マップに投稿しよう!
藍の里との配色パターンを
作成するツール

写真やメッセージを投稿しよう!

写真を貼付(JPEGファイル)