郭公

遠くで鳴き声が聞かれるようになると、札幌の初夏が始まる。原生林でしずかに鳴いているが、その姿はめったに見ることができない。そのグレーの羽は、自然に溶け込んで身体を目立たなくするためかもしれない。このような白と黒の中間の明るさを持つ灰色は、朝夕の薄明かりでは消されてしまう特徴を持っている。

札幌の景観色を見つけて、
景観色マップに投稿しよう!
郭公との配色パターンを
作成するツール

写真やメッセージを投稿しよう!

写真を貼付(JPEGファイル)