馬鈴薯 3-E

ばれいしょ
2.5Y 5.7/4.0 L-2 tone #AE9A6C
馬の首に付けられていた鈴と似たような形から「ジャガイモ」に新しくつけたのはかなり正解と思う。夏の真っ最中に土から掘り出される。ついた土を取り除いても同じような表皮がでてくる。実に大地の恵みそのものの感じが色で伝わってくる。新じゃがも年を越えたジャガイモもみなこの土色の微妙なグラデーションになる。土色は、その土地の風土を代表する色であり、配色の基本となる。
このトーンのもつ上品なくすみが手触りや質感を高める効果をかもし出す。中間的な明度彩度が、全体の調和を取りやすくしている。肌色や木材ともマッチングしやすく使われる用途も広い。

馬鈴薯との配色パターンを
作成するツール

『札幌景観色配色ツール』を使うと、景観色の組み合わせイメージが簡単に確認できます。作成した配色パターンはWEBブラウザにブックマークしたり、URLをメモや共有(シェア)することで、あとで何度でも確認できます。