霧氷 10-B

むひょう
PB N8.5 #E6E7E8
12月急に冷え込んで雨が雪に変わると周りの景色が一変する。細かな霧状の水分が樹木の表面に吸着する。凍結した氷が、木々の先端まで細かくはりつたラッピング状態になる。冬の始まりに見られる自然造形美の一つである。
多くの外壁に使われているポピュラーな色であり、普通に見かけるコンクリートの色が代表しているライトグレーに、ほんの少しだけ青みが入るとすっきりして見える。少し色味を足したことで、時間的な経過に耐えられるようなイメージになり、全体のバランスも取りやすくなる。

霧氷との配色パターンを
作成するツール

『札幌景観色配色ツール』を使うと、景観色の組み合わせイメージが簡単に確認できます。作成した配色パターンはWEBブラウザにブックマークしたり、URLをメモや共有(シェア)することで、あとで何度でも確認できます。