雁金草 8-E

かりがねそう
7.5RP 4.5/2.0 Gr-2 tone #846C70
8月から9月にかけて高さが1mにもなる野草である。花のがくが鐘形で先が5つに分かれている。なんともきゃしゃなイメージで、控えめな薄紫が優しさを与えてくれる。
穏やかな和風イメージも感じさせるが、反対に高貴な洋風のイメージも漂わせてくれる不思議な色である。緑と組み合わせることで繊細さを表現できる。ラスターやガラス質の外壁材で多く見かけるが、多少割路を消した方がより上品に仕上がる。

雁金草との配色パターンを
作成するツール

『札幌景観色配色ツール』を使うと、景観色の組み合わせイメージが簡単に確認できます。作成した配色パターンはWEBブラウザにブックマークしたり、URLをメモや共有(シェア)することで、あとで何度でも確認できます。