銀鱗 10-C

ぎんりん
PB N7.5 #C5C8CA
本当に豊平川にシャケはのぼってくる。その動きや一生懸命に苦労する姿には感動させられる。大きなシャケの鱗は、人工的なグレーのメタリックに光っているようにも見える。しかも何匹も群れ回るとそれなりに存在感がある。水を通してその重さや質感が感じられる深みのあるグレーである。
じっくりと落ち着いたイメージを演出するには最適な色である。材料の重さや手触り感、回凸感等が加わって、さらに陰影がついた状態で初めてこの色の良さが伝わる。表面の微妙な変化で見え方が違ってくるが、あまり細かな変化は似合わない。早春や晩秋の競しい季節にも、しっかりとした存在感を示してくれる。

銀鱗との配色パターンを
作成するツール

『札幌景観色配色ツール』を使うと、景観色の組み合わせイメージが簡単に確認できます。作成した配色パターンはWEBブラウザにブックマークしたり、URLをメモや共有(シェア)することで、あとで何度でも確認できます。