蝦夷梟 10-E

えぞふくろう
PB N5.0 #898989
貴重な鳥になった蝦夷梟の大きく広げた羽の色である。ほとんどの羽毛部分はグレーと白の無彩色、目玉だけが黄色である。めったにお目にかかれないが、北海道に昔からいる鳥としては大型で、迫力がある。闇夜にしっくりとなじみ消えていくような配色である。
この明度では大面積には使えない。細かな細工や塾装飾的な部品をこの色で着彩するとほとんど存在感がなくなる効果が得られる。一般的に構造物では完全な無彩色を使うことは少なく、必ず色味が少しついていることが多い。この青みのグレーは全体の緊張感や一体感を出すには便利な色である。

蝦夷梟との配色パターンを
作成するツール

『札幌景観色配色ツール』を使うと、景観色の組み合わせイメージが簡単に確認できます。作成した配色パターンはWEBブラウザにブックマークしたり、URLをメモや共有(シェア)することで、あとで何度でも確認できます。