薄桜 1-A

うすざくら
10RP 9.0/0.8 Vp-1 tone #FFFCFB
春を告げる染井吉野の花びらが、ペールブルーの空に風のいたずらで舞い上がる。春から夏にかけて優しく淡いピンクがかった白が日差しの中で少しだけ色味が消えていく。デリケートな陰影が時間の経過で移り変わる。上品な質感を演出してくれるのと同時に新しさも伝わってくる。
この色はかなり大きな面積に単色で使用可能である。平面的な処理に加えて少し表情を変化させ、豊随や光沢感を多少消すなどでデリケートな陰影がつく。周りの淡いトーンとの比較によって持ち味が広がる。春のダ暮れ時や、朝日が当たるとより一層色みが強調される。

薄桜との配色パターンを
作成するツール

『札幌景観色配色ツール』を使うと、景観色の組み合わせイメージが簡単に確認できます。作成した配色パターンはWEBブラウザにブックマークしたり、URLをメモや共有(シェア)することで、あとで何度でも確認できます。