蕗の薹 4-B

ふきのとう
5GY 8.5/1.5 Lgr-1 tone #D3D8C0 2,0,11,15
蕗の薹が顔を出すと、春がすぐそこまで来ていると実感させてくれる。淡い緑がわずかな雪解け水でたっぷり湿った焦げ茶の地面からすこしずつ現れる。春の知らせと同時に冬の終わりも伝えてくれる。全ての植物は、この季節この淡い黄緑色からスタートしてどんどん色みを増していく。
落ち着いた上品さと素材の持ち味を大切に表現してくれる色である。夕暮れ時の光で一層陰影がついて深みが増すと美しく感じられるトーンであり、形やディテールの表現にデリケートな対応ができる。

※Andrew GengさんのMunsell Color Palette(http://pteromys.melonisland.net/munsell/)でマンセル値からRGBを調べました。

札幌景観色の塗料を探そう!

日本塗料工業会が提供しているペイントカラー検索システムを使うと、札幌景観色のマンセル値から塗料用標準色見本帳などの近似色を検索できます。
例) 創成柳 5-C マンセル値:5G 7.0/2.0 Lgr-2 tone → 色票番号:45-70D



蕗の薹との配色パターンを
作成するツール

『札幌景観色配色ツール』を使うと、景観色の組み合わせイメージが簡単に確認できます。作成した配色パターンはWEBブラウザにブックマークしたり、URLをメモや共有(シェア)することで、あとで何度でも確認できます。