綿毛 1-B

わたげ
5RP 8.5/0.5 Vp-1 tone #F2EDEA
6月の末から季節外れの白いものが舞い降りてくる。ポプラの綿毛である。ふあふあと初夏のさわやかな風に吹かれて気持ちよさそう。芝生や舗装道路のすみっこにそれなりの姿で自然に集まってくる。新緑の黄緑が濃い緑に変わろうとするちょっとした挨拶のようである。少しは色を感じさせてくれるが、一瞬には白く見える。
ほとんど白に近いピンクは優しさと柔らかさを現し、ソフトな手触り感や品質感を高める効果がある。あくまでもマット仕上げが基本であるが、ほんの少しだけ光沢を与えたり、水適がついたりするともっとも輝きを放つ色の一つである。白や明るいグレーとのコンビネーションでさらにソフト感や上品さを強調できる。

綿毛との配色パターンを
作成するツール

『札幌景観色配色ツール』を使うと、景観色の組み合わせイメージが簡単に確認できます。作成した配色パターンはWEBブラウザにブックマークしたり、URLをメモや共有(シェア)することで、あとで何度でも確認できます。