石切山 9-F

いしきりやま
10B 4.0/1.5 Gr-2 tone #576770
石山地区に残る、かっての採石場の跡にそび立つ岩肌の色。今は石山緑地として彫刻作品がおかれている。そこで採れた軟石と同じ素材を使い見事が野外彫刻公園として蘇っている。柔らかい石にそれぞれデリケートに刻まれた作品は、空の青さと緑を従えて大胆な構図を見せてくれる。
低層部から床材にかけて目線より低い部分のアクセントとして有効な色である。すっきりとした公共的な施設やインフォメーションなど、それほど強烈ではないが目立つ配色にも使える。人工的な素材で仕上げることでオールシーズンで強調される色である。

石切山との配色パターンを
作成するツール

『札幌景観色配色ツール』を使うと、景観色の組み合わせイメージが簡単に確認できます。作成した配色パターンはWEBブラウザにブックマークしたり、URLをメモや共有(シェア)することで、あとで何度でも確認できます。