白樺 3-B

しらかば
7.5Y 8.5/1.0 Vp-1 tone #D8D6C6 0,1,8,15
落葉で白っぽい樹肌を持つ白樺は、すっきりした北国らしい景観を作ってくれる。白樺並木にしても細かく揺れる葉の緑との対比で夏はとても涼しく感じられる。暖炉のそばに無造作に積まれた薪の代表でもある。燃えさかる火と表面の白皮がうまくマッチングして冬のリビングを演出してくれる。
ノーブルなアイボリーであり、すっきりした印象を与える色である。大面積に使うよりも大きく分割をして配色として使う方が効果的である。木部とのマッチングもしやすく、土色や煉瓦などとのパランスも取りやすい。ナチュラルイメージに仕上げるには、外せない大切な色である。

※Andrew GengさんのMunsell Color Palette(http://pteromys.melonisland.net/munsell/)でマンセル値からRGBを調べました。

札幌景観色の塗料を探そう!

日本塗料工業会が提供しているペイントカラー検索システムを使うと、札幌景観色のマンセル値から塗料用標準色見本帳などの近似色を検索できます。
例) 創成柳 5-C マンセル値:5G 7.0/2.0 Lgr-2 tone → 色票番号:45-70D



白樺との配色パターンを
作成するツール

『札幌景観色配色ツール』を使うと、景観色の組み合わせイメージが簡単に確認できます。作成した配色パターンはWEBブラウザにブックマークしたり、URLをメモや共有(シェア)することで、あとで何度でも確認できます。