生チョコ 2-G

なまちょこ
2.5YR 2.3/4.0 Dk-1 tone #834F34
完全に北海道のお菓子として市民権を得た生チョコレートである。その表面が白っぽくなっているがしっかりとしたチョコレートの焦げ茶である。皮や木の染め色や塗装色として最も多く出現する範囲に入り、重量感や厚みが加わるとかなり高級なイメージにつながる。
全面をこの焦げ茶で使うには暗すぎるが、同系のトーン変化でコントラストを付けると遠近感や立体感を感じさせる効果がでてくる。重量感のある林料をたっぶり使うよりも、配色で落ち着いた印象に仕上げるのに役立つ色である。茶色は全般的に木部との配色性に優れている。

生チョコとの配色パターンを
作成するツール

『札幌景観色配色ツール』を使うと、景観色の組み合わせイメージが簡単に確認できます。作成した配色パターンはWEBブラウザにブックマークしたり、URLをメモや共有(シェア)することで、あとで何度でも確認できます。