氷雨 5-B

ひさめ
7.5G 8.0/2.0 Lgr-1 tone #DAE9E1
紅葉の最盛期が終わりかける10月、灰色の空から冷たく引き締まった雨粒が降りてくる。葉が落ちて寂しくなった木々の間をストレートに地面まで届いてしまう。雲の上では多分雪だったのが、途中で雨に変わった瞬間に水滴となる。日に日にみぞれ混じりから雪に変わり、透明のうす青さからじょじょに白っぽくなる。秋から冬に変わる瞬間の出来事である。
微妙すぎてかえって使いにくいかもしれない。スッキリさとしなやかな構造体としての緊張感も表現しやすい色である。軽くて薄い材料の質感を的確に選ぶことが求められる。決して簡単に安い材料では仕上げない方がベターである。都会的な洗練さを上手く表現できる色として有効である。

氷雨との配色パターンを
作成するツール

『札幌景観色配色ツール』を使うと、景観色の組み合わせイメージが簡単に確認できます。作成した配色パターンはWEBブラウザにブックマークしたり、URLをメモや共有(シェア)することで、あとで何度でも確認できます。