山鳴らし 6-D

やまならし
5BG 6.0/4.0 L-2 tone #529396
日当たりの良い荒れ地に多く見かけるもっともポピュラーな落葉樹である。青みがかった緑色の樹皮が特徴である。さわさわと森の中を風が通ると、かなりすかすかの枝を簡単にすり抜けていく感じがする樹形をしている。
渋いイメージが全体に広がるようなクローズされた空間で使われることで、この色の深みのある特徴が一層活かされる。自然環境が豊かな背景ではこのくらいトーンを下げないと、自然そのものが持っている緑の美しさに負けてしまう。白やライトグレーの縁取りが加わるとすっきりとしたイメージに仕上がる。

山鳴らしとの配色パターンを
作成するツール

『札幌景観色配色ツール』を使うと、景観色の組み合わせイメージが簡単に確認できます。作成した配色パターンはWEBブラウザにブックマークしたり、URLをメモや共有(シェア)することで、あとで何度でも確認できます。