吹雪 10-D

ぶりざーど
PB N6.5 #A4A4A5
「ふぶき」よりも「ブリザード」のほうが何か北海道には似合う。上から降ってくるよりも、真横から吹きつけるイメージがする。ダークグレーの空に向かって雪が吸い込まれていく。深みのあるグレーは、重さや大きさをしっかり表現してくれる。さらに強い陰影が加わるとより迫力が出てくる。
公共の大型の施設や構造物で、周りにとけ込ませるため効果がある色である。煙突や鉄塔、橋梁や橋桁、ガードレール、照明灯など存在はしてもそれほど強調して見せなくてもすむ物に適している。塁り空に自然と馴染んで消えて見える現象もカラーコントロールとして有効な手段である。

※RGB値は、札幌市のホームページに使用されていたカラーチャートの色を参考に近似色を掲載しています。正式にはマンセル値をご使用ください。

札幌景観色の塗料を探そう!

日本塗料工業会が提供しているペイントカラー検索システムを使うと、札幌景観色のマンセル値から塗料用標準色見本帳などの近似色を検索できます。
例) 創成柳 5-C マンセル値:5G 7.0/2.0 Lgr-2 tone → 色票番号:45-70D



吹雪との配色パターンを
作成するツール

『札幌景観色配色ツール』を使うと、景観色の組み合わせイメージが簡単に確認できます。作成した配色パターンはWEBブラウザにブックマークしたり、URLをメモや共有(シェア)することで、あとで何度でも確認できます。