創成柳 5-C

そうせいやなぎ
5G 7.0/2.0 Lgr-2 tone #99B4A5 15,0,8,29
札幌の東と西を分ける分割ラインが創成川である。市内中心部を流れる唯一の大きな川であり、僅かに昔の情緒を柳の並木に残している。そよ風に揺れて細長い葉の裏表が入り交じり輝いているようにも感じる。エレガントな葉の動きは、周りを落ち着いた雰囲気にしてくれる。
日本の伝統的な色の一つである。中低層部分に大きめのスペースで高級な材料でアクセント的な配色に使うと一層効果的に見せられる。雪国のピンク肌にもマッチングするが、多少日陰や地味な場所が向いている。あまり明るすぎる場所ではこの色の良さが発揮しにくいと思われる。

※Andrew GengさんのMunsell Color Palette(http://pteromys.melonisland.net/munsell/)でマンセル値からRGBを調べました。

札幌景観色の塗料を探そう!

日本塗料工業会が提供しているペイントカラー検索システムを使うと、札幌景観色のマンセル値から塗料用標準色見本帳などの近似色を検索できます。
例) 創成柳 5-C マンセル値:5G 7.0/2.0 Lgr-2 tone → 色票番号:45-70D



創成柳との配色パターンを
作成するツール

『札幌景観色配色ツール』を使うと、景観色の組み合わせイメージが簡単に確認できます。作成した配色パターンはWEBブラウザにブックマークしたり、URLをメモや共有(シェア)することで、あとで何度でも確認できます。