ミルク金時 1-E

みるくきんとき
10R 5.7/4.0 L-2 tone #B88B83
小豆とたっぷりのミルクをかけたミルク金時は、暖房が効いた部屋でじっくり楽しむのが札幌流かもしれない。赤みのライトブラウンであり、洋風のすっきりした印象を感じさせてくれる。
茶色は土であり皮であり樹木の幹の色である。赤みのあるこの茶色は、赤い煉瓦色を薄めた色であり、濃い茶やグリーンとマッチングしやすい。ヨーロッパ風の伝統的なイメージや秋の落ち着いた感じを演出しやすい色である。

ミルク金時との配色パターンを
作成するツール

『札幌景観色配色ツール』を使うと、景観色の組み合わせイメージが簡単に確認できます。作成した配色パターンはWEBブラウザにブックマークしたり、URLをメモや共有(シェア)することで、あとで何度でも確認できます。