カフェオーレ 1-D

かふぇおーれ
10R 7.0/1.5 Lgr-2 tone #CCB8AF
琥珀のコーヒーにクリーム色の牛乳を入れると、少しづつ混じり合ってちょっと濁ったベージュになる。冬はあたたかく、夏は爽やかに感じてしまう不思議ないろである。誰もが気楽に使えるし、上品な着こなしにもなる。素焼きや木肌にも馴染みやすいのがこの暖かみのあるベージュの特徴。
この色調は土そのものが乾燥した状態であり、自然の色そのものに近い。かなり長く使っていても決して飽きがこない特徴を持ち、質感や表面の微妙な変化を付けやすい色である。低層から高層までどんな素材にでも、コストに関係なく使い勝手の良い色である。

カフェオーレとの配色パターンを
作成するツール

『札幌景観色配色ツール』を使うと、景観色の組み合わせイメージが簡単に確認できます。作成した配色パターンはWEBブラウザにブックマークしたり、URLをメモや共有(シェア)することで、あとで何度でも確認できます。