札幌の景観色について

札幌の景観色とは

札幌市が[色彩景観ガイドライン]として選定した70色は、各々が、風土イメージを想像できるオリジナルの札幌らしい色名を持っています。これは、設計上の誘導基準であるだけではなく、人々の心にはたらきかけ、心に留めておけるように名付けたものです。
色から言葉へ、言葉から色へ。色彩の世界を楽しみ、札幌の街を色彩から考えるきっかけになればという願いが込められています。

札幌の景観色 70色

札幌の景観色 70色のカラーチャートです。
色をクリックすると、その色のカラーストーリーやカラーコード(マンセル値、RGB値)などを確認できます。

薄桜 うすざくら 雪灯 ゆきあかり 乳白 ミルキースノー 鈴蘭 すずらん 陽光白 シャイニング
ホワイト
氷白 アイスグリーン 氷柱 つらら 雪花 せっか 水晶白 クリスタル
ホワイト
新雪 しんせつ
綿毛 わたげ 百合が原 ゆりがはら 白樺 しらかば 蕗の薹 ふきのとう 氷雨 ひさめ 雪まつり ゆきまつり 雪虫 ゆきむし リラ霞 りらかすみ 凍白 とうはく 霧氷 むひょう
白茶 しらちゃ 雪消水 ゆきげみず 札幌玉葱 さっぽろたまねぎ キャベツ きゃべつ 創成柳 そうせいやなぎ 樹氷 じゅひょう 雪影 ゆきかげ ライラック らいらっく 薄氷 うすごおり 銀鱗 ぎんりん
カフェオーレ かふぇおーれ ベージュ べーじゅ すすき 中の島 なかのしま えるむ 山鳴らし やまならし 蝦夷延胡索 えぞえんごさく 藤野 ふじの 札幌軟石 さっぽろなんせき 吹雪 ぶりざーど
ミルク金時 みるくきんとき 蝦夷りす えぞりす 馬鈴薯 ばれいしょ 羊ヶ丘 ひつじがおか モエレ沼 もえれぬま オーロラ おーろら ラベンダー らべんだー 雁金草 かりがねそう 郭公 かっこう 蝦夷梟 えぞふくろう
ペチカ ぺちか 蝦夷鹿 えぞしか ビア茶 びあちゃ 藻岩山 もいわやま 三角山 さんかくやま ポプラ ぽぷら 豊平川 とよひらがわ 小豆 あずき 石切山 いしきりやま 開拓使 かいたくし
煉瓦 れんが 生チョコ なまちょこ 団栗 どんぐり 熊笹 くまざさ 芸術の森 げいじゅつのもり 蝦夷松 えぞまつ 藍の里 あいのさと 蝦夷紫 えぞむらさき 月無夜 みっどないと 墨烏 すみがらす

色彩景観基準運用指針(札幌の景観色70色)
※旧色彩景観ガイドライン

札幌市では、都市景観を形成する上で色彩が果たす役割は大きく、街の印象を左右する建築物等の色彩は、街並みに調和や一体感などを与える手段として効果的だと考え、次のガイドラインを定めています。
この運用指針は、美しい札幌の景観づくりの実現方策の一つであり、建築物等が周辺環境に調和し、誰もが美しいと感じる魅力ある札幌の色彩環境を創出することを目的とされています。

(以下の資料は札幌市役所公式サイト「届出に関する解説、ガイドライン」に外部リンクしています。)