札幌の景観色サイトについて

札幌の景観色サイト

当サイトは、札幌景観色の認知・普及を目的に株式会社ナップザックが企画し、札幌市景観まちづくり助成金を活用して構築しました。

ナップザックでは、札幌のまちのクラウドファンディング「Crage」の最初のプロジェクトとして大通公園のベンチをボランティアで塗装する取り組みに協力。プロジェクトの終了後も春と秋に行われるベンチ塗装の参加や、塗装する札幌景観色を市民参加型で決める色投票システムの提供など、札幌景観色を皆さまに知っていただくための取り組みをお手伝いしてきました。
さらにCrageでは札幌景観色をテーマにしたカードゲーム「さぽら」の制作に協力。そのなかでナップザックは「すまーと読み札」という、(おそらく)世界初(笑)、2名から楽しめるカルタの読み札アプリを提供しました。
そのほか、札幌駅前通地下歩行空間にあるデジタルサイネージ「north2」では札幌景観色をテーマにしたデジタルコンテンツを制作・配信。札幌市の東京事務所をはじめ、様々な場所でベンチ塗装や札幌景観色の取り組みについてお話してきました。

これらの取り組みがお役に立てたかどうかはわかりませんが、現在では色んな人たちが札幌景観色を盛り上げてくれています。このこと自体はとても嬉しいことではあるのですが、一方で当初のように札幌景観色に関する取り組みの当事者として仲間に加えていただく機会が少なくなり、ポータルサイトとして情報発信の役割を担うことができなくなってしまいました。
このような状況を踏まえ、当サイトの閉鎖も一時考えましたが、地図コンテンツや配色ツールなど、IT企業でしかつくり出せないコンテンツもあるとのご意見をいただき、引き続き提供するコンテンツを限定してサイトの維持・運営を行っています。

これまでのように、札幌景観色全般についての情報提供やお問い合わせに対する適切な回答、関係者のご紹介等が諸事情によりできない場合もございますが、市民の皆さまからのご質問については可能な限り誠意をもってお答えして参ります。